10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

貝堀名人の季節到来 2017 行橋稲童のアサリ 

 
 最近のニュースで、静岡の潮干狩り名所 浜名湖で

 今年はアサリが激減し、潮干狩りが中止!((+_+))


 っという話を聞きまして.........




P1070207.jpg

 はたして九州ではどうなのか!

 
 毎年恒例の稲童海岸へ助手とアサリ調査&採集に



P1070208.jpg


 ド平日の中潮

 且つ、干潮時間が16時30分と条件的にはあまり良くない中

 
 けっこう来てる! (^▽^;)




 早速、突撃開始  

P1070211.jpg


 ........だが



 
 あの奥に見える中洲のような場所がポイント!


 ある程度迄、潮が引かないと渡れないわけでして (..)


 暇潰しになる、F15の爆音も全くなく......
 


 築城基地の戦闘機 今日は演習休暇日なのか?
 

P1070209.jpg

 
 トンビしか飛んでない! ((+_+))






 
 右膝の爆弾が悲鳴を上げながらも

 やっとこさ、例のポイントに到着!(^^;)
 



P1070213.jpg
 
 早速、アサリ 第1号発見!(^_-)-☆

 皆さん、どこにいるかわかりますか? 初級編ですよ!






 さて.......

 掘ること約3時間


 
P1070214.jpg


 左手をカキ殻で損傷した助手が、後半は戦線離脱



 名人にはほど遠いが2kgは超えてる感じ (^^;)

 潮の関係や時間を考えれば、まあまあ というとこでしょうね



P1070216.jpg

 
 いやーーー疲れた!



 しかも、家に帰って下処理が待ちかまえている。(-"-)






P1070218.jpg 
 ※写真左の小粒の方は、お味噌汁用、
  右の大粒は、バター焼き用で丸1日かけて砂抜きします



 去年より量は少ないが、 

 粒の大きさはいい感じかもです。 (^_^)

 
 ※個人的な主観なので、潮や場所、時間帯により
  必ずしもそうとは限りません。




 因みに、最近ネットとかで紹介されている裏ワザ
 『驚き!アサリの砂抜き お湯50度5分!』 


 是非皆さん! 止めてください!(>_<) 




 意識不明状態の口が開いた、旨味の抜けたアサリ

  
 つまり、貝柱のタンパク質が熱により変化し、
 殻から貝柱が剥がれた状態で口が開いてる


 美味くないよ そらぁー  (-_-;)  

 貝殻の細かい目に詰まった砂や汚れが、お湯で
 落ちてるだけじゃねーの? 多分  (-"-)


P1070219.jpg
 
 家での砂抜きはアサリが住んでた海水が1番ですよ (^o^)

 




 毎年この時期になると、ネットの検索で、

 このブログを閲覧する方が多く、参考にしてるようでして、


 特に、稲童の潮干狩りに関しては、

 あまり大げさな記事やうそが書けなくなったんで!! (-_-;)



 2017 行橋稲童海岸 潮干狩り

 こんな感じでした。 (^^)







 それしても.............




 ちょっと無理したのか...........




 膝が痛いのである  (>_<)








 


 

 



 
 

   

 

 

スポンサーサイト

[edit]

« 沈む夕日と............沈まぬ愛車の青い太陽  |   ちゃっぴり心配な.....てんぷらチャッピー »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://zarigani130.blog.fc2.com/tb.php/409-b14a6673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

画像 画像 60 エリート2   画像 001 父ザリ 画像A 001 母ザリ トップ 画像 006