05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

不妊症ではなかったミステリー 

ミステリークレイフィッシュの抱卵失敗から、約1週間ほど観察をしていなく、
又、東北地震の影響もあり、フロリダブルーの配送等で多忙が続いて
おりました。
ところが、昨日久々に水槽を覗いてみました。
一番後ろの脚で、何かを取り除く作業をしているように見えたので、
ライトを点けて確認をしたところ.....。
ミステリー1
なんと、体長3mmほどの子ザリたちが、お腹に付いているのを確認。
抱卵した個数(前回の画像)から考えると、大幅に減ってはいますが、
約30匹以上の子ザリを確認できました。
後ろ脚を使い、卵の抜け殻を取り除く作業をくり返し
行っておりました。(写真下の画像)
ミステリー2
これからまもなくして、母ザリから離れ一人立ちする子ザリたち。
数年前に、文京大学女子高等学校が行った、
「ミステリークレイフィッシュに学ぶ」のDNAの研究は、
わが家で再現することはできませんが、「食物による体色の変化」
は実際に行いたいと思います。
ぜひ、ご期待ください。
ザリガニ飼育に興味のある方 ↓
ヤフーオークション
スポンサーサイト

テーマ: 趣味と日記

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« フロリダブルー巨大母、6ヶ月間で驚異の3回目抱卵 祝  |  不妊症のミステリークレイフィッシュ »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://zarigani130.blog.fc2.com/tb.php/34-a80dc263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

画像 画像 60 エリート2   画像 001 父ザリ 画像A 001 母ザリ トップ 画像 006