08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

不妊症のミステリークレイフィッシュ 

2月22日にこのミステリークレイフィッシュの抱卵の記事を書きました。
その胞卵直後の画像が下の写真です。
卵の発育経過と子ザリの誕生を非常に楽しみにしておりました。
が........................................しかし。
画像 039
 どうも様子がおかしいことに気付いたのが、この10日後の3月上旬。
下の写真では少し見づらいのですが、卵の脱卵数が多く発育が
遅れていることが確認できました。
 水質なのか、酸素不足なのか、理由は分かりません。
急遽、水槽内のエアー量を増やし、水底までの酸素供給量を上げました。
ミステリー
 そして下の写真が更に10日後で、胞卵後約20日経過した状態。
本来であれば、もうすぐ羽化する時期にもかかわらず、
発育どころか、大幅な脱卵による個数の激減が確認できます。
この母ザリは、過去にも同じことが有り、これが2回目となります。
ミステリー2
 単為生殖でありながら、無精卵?。
 よく分かりませんが、この母ザリは一生子どもを生めない体なので
 しょうか。

 ザリガニ飼育に興味のある方は ↓
1 ヤフーオークション
2 ヤフーオークション
スポンサーサイト

テーマ: 趣味と日記

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 不妊症ではなかったミステリー  |  エリート子ザリと一般子ザリ »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://zarigani130.blog.fc2.com/tb.php/33-a239b0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

画像 画像 60 エリート2   画像 001 父ザリ 画像A 001 母ザリ トップ 画像 006