07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

今年の自宅昆虫!夏を満喫!?..... そしてついにニモ君が! 

 長い長い梅雨がやっと明けたと思ったら、

 猛暑が続く8月に....


 まあ夏らしいと言えば夏らしい


画像 013

 実は、我が家のなんちゃって家庭菜園


 イタリアンパセリにキアゲハが卵を産み付けたのだが、

 駆除をせず、そのまま食べさせ続け..... 

 ベランダの壁で蛹化

画像 016

 自作の人口ポケットを制作し

 飼育ケースでみごとに蛹から蝶に!

画像 017

 右翅の下が欠損したのは残念でしたが、

 綺麗なキアゲハに!

 
 翌日まで家の網戸にとまったままでしたが、

 元気に飛び立って行きました。


 その入れ変りで、今度はコクワのメスが飛んできた

画像 019
 
 今年は天候がいい割には、クワガタの飛来は1匹だけ (+_+)

 自然破壊が進んでいるのか!?



 



 そして、カクレクマノミのニモ君


 飼育して苦節3カ月 (+o+)



 ほぼあきらめていた、イソギンチャクとの共存だが......



画像 001


 入ってる!! 


画像 004


 これが見たいが為に飼育したようなもの!ヽ(^。^)ノ


 まあーかわいいこと  (*´▽`*)

画像 007

 『イソギンチャクの触手には、異物に触れると毒針を発射する

 「刺胞」という細胞が無数にあり、

 これで魚などを麻痺させて捕食している。

 ところがクマノミの体表には特殊な粘液が分泌され、

 イソギンチャクの刺胞は反応しない』   WIKIより



 .....らしいが、

 天然採取した個体ではなく、ブリード個体(人口孵化)

 の場合は、稚魚の頃からの免疫はなく、

 一生共存できない個体も多いとの事


 
 苦労して育てたかいがあった!(^^)



 

 もう1匹買おうかな? (-"-)







 では次回









 

 


スポンサーサイト

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

« 夏の終わり! デブも終わり!?  |  本日は超ハードスケジュール 【後編】  »

この記事に対するコメント:

ニモ君は、苦労して育てたかいがありましたね。おめでとうございます。
もう1匹飼育してブリに挑戦されてはいかがでしょうか?

コクワガタもゲットできたし、良かったですね。(もう、子供さんたちも卒業ですか?)
私も久しぶりに3男を連れ出してカブクワ採集に出かけましたよ。

みやま #- | URL | 2015/08/17 22:27 * edit *

みやまさん

カクレクマノミのブリは、ザリみたいに簡単ではなさそうで.......(+o+)

今の水槽では多分無理でしょうね(;^^)


月末にも泊りのキャンプがあるので、子供たちとの
川、山の自然遊びが楽しみです。


HI..sany.YA #- | URL | 2015/08/21 10:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://zarigani130.blog.fc2.com/tb.php/317-048aa05d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

画像 画像 60 エリート2   画像 001 父ザリ 画像A 001 母ザリ トップ 画像 006