10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ミステリークレイフィッシュの抱卵 

 前回ご紹介したこのミステリークレイフィッシュ。
 記事を書いた日の夜に観察していると、腹部の辺りが粘液で覆われ
 卵管から卵を押出して、その粘液に絡めている状況に遭遇。
 下の画像はその24時間後です。
画像 036
 更に48時間後の画像
 画像 039
 この頃から餌はほとんど食べなくなり、隠れ家に潜んで卵を守り続けます。
 はたしてどのような、クローン子ザリが生まれるのでしょう。

スポンサーサイト

テーマ: 趣味と日記

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 成長していくザリガニとその母親  |  メスしか存在しない 不思議なザリガニ »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://zarigani130.blog.fc2.com/tb.php/23-a4ee0b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

画像 画像 60 エリート2   画像 001 父ザリ 画像A 001 母ザリ トップ 画像 006