07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ミステリーの画像と真面目なお話 

 今回は、現在ヤフオクに出品中のミステリーの画像と、
 その撮影で取れた1つの画像で、お勉強会を。

 下の写真は言わずと知れた、ミステリークレイフィッシュ。
 今更、この種の説明は必要ありませんが、

ミス1

 実はこの子ザリ達、私のミステリーの先生『舞』さん
 がブレンドされた餌を中心に与えて育てたものです。

syou091010-img600x450-1330479062cwyvtq89759.jpg

 環境や餌に外殻色素が影響されやすいこの種ですが、
 特に強烈な茶色遺伝子を持つ親から生まれた個体でも、
 この色までは容易に変化できます。
 最強の餌.....................かも?

syou091010-img600x450-133047906261s8ag89759.jpg
   
 この餌、ご希望の方は リンク一覧から『MAI BREDER』へ

 そしてもう一つお勉強の為にいい写真が
 取れました。

 この写真がそれです。

※ピンボケせず旨く撮れました。!(^^)!
ミス胃石

 目の下に白い斑点があります。
 
 これはザリガニブリーダーなら誰もが知っている
 『胃石』という物質。

 ザリガニは脱皮が近くなると、自分の殻からカルシウムの
 結晶を作り始めます。
 その結晶を新しい外殻の組成に活用する、まさに『エコザリ』

 この状態になると、餌をあまり食べなくなり、活動も
 おとなしくなります。
 
 ちなみに、海水の甲殻類は水中の溶存カルシウムが豊富な為、
 『胃石』は出来ないそうです。

 久々に真面目なお話でした。

 では次回をお楽しみに!!!

 
スポンサーサイト

テーマ: 趣味と日記

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 日帰りバスツアーの巻(前編)  |  フロリダブルー 血統の重要性 »

この記事に対するコメント:

ミステリィも色にこだわりがあるのですね。知りませんでした。まず、そこから勉強が必要なようです。
わが家のザリ君たちも元気にしていますよ。フロリダもみるみる成長しています。今の目標は、まずは、抱卵を見ることです。

みやま #- | URL | 2012/03/02 21:08 * edit *

ありがとうございました^^

おはようございます。

フロリダありがとう御座いました。

ゼリーで個別飼育(底砂なし)をしています。

かなり綺麗なダークブルーになってきました。

ゼリーは好む方が少ないので注文があれば作っています。

これからも甲殻類は研究で飼育するくらいで
やはり餌を販売するには自分が実験しないと販売出来ません。

ミステリーの「遺伝子の組み換えは」可能らしいです。

ミステリーを研究されている教授と話し
こっちらのミステリーDNAなどを調べて頂きたいと思っています。

ミステリー研究されている教授とは今までお二人とお話しました。

見た感じ「突然変異」と言われましたが
私の飼育方法、旬の舞のOrizginal Blendで
購入者様全ての個体が「突然変異」とは考えられません。

そこはこれからはっきりし解明していこうと思っています。

★HI.sany.YAさんも、多忙でしょうが
頑張って下さい。

この度はありがとう御座いました。

お礼まで    舞



舞 #- | URL | 2012/03/15 04:33 * edit *

Re: ありがとうございました^^

  舞さん
 おはようございます。

 御礼なんてとんでもございません。
 この1年近くでたくさんのご教示やご好意を
 頂けなければ、『青ザリガニたちの部屋』は自然消滅
 いていたかもしれませんから。

 フロリダハマーなんかでは、足りないくらいです。
 『オマール海老』を数十匹分ぐらいですよ。(^_^;)

 是非、私には出来ない更なる研究を進めていただき、
 ご指導、ご鞭撻をおねがいいたします。

 HI.sany.YA

HI..sany.YA #- | URL | 2012/03/15 06:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://zarigani130.blog.fc2.com/tb.php/104-0767ff01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

画像 画像 60 エリート2   画像 001 父ザリ 画像A 001 母ザリ トップ 画像 006