01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

人生初の鹿児島は、食い倒れ&飲み倒れ  最終回 

 3日目

 次女の試合は、決勝に残れなかったが、
 そのおかげ?で、死ぬまでに1度は来て見たかった
 ある場所に!

画像 042

 そう

 知覧の特攻基地だ!

画像 071

 
 私個人の趣味もさることながら、助手 
 には必ず見せておきたかった場所

 3日目の最終日で、少しブルーになってしまうが、
 國の為に命を懸けて戦って下さった方々に、
 追悼の意は当然だ!

画像 063

 それにしても、予想していた資料館とは違い、
 かなりデカく、隈なく見るには丸1日かかりそうです。

 
画像 066
画像 067
画像 070

画像 069

 自称「太平洋戦争軍事評論家」の私でさえ、
 知覧基地で初めて知った事も多く、勉強になった。

画像 072
 ※館内は撮影禁止です。 最初は知らずに....(__)

 特に、知覧の基地から飛び立った、特攻機の大半は、
 九七式戦闘機

 終戦間際とは言え、このスペックに250kgだ500kgの
 爆弾を積んで、沖縄まで行くのは至難です

 ご参考までに比較しますと

 九七式戦闘機 : 最高速度 479km   
           : 航続距離 627km

 零式戦闘機   : 最高速度 565km    
(通称 ゼロ戦 ) : 航続距離 1000km超

 上記の以外にも、旋回、機動力を考えると......

画像 065

 又、沖縄までの距離を考えても、給油しなければ、
 戻る事もできないという事です。

 尤も、戻ることなど全く考えてないわけで....



 数多くの戦争記念資料館に足を運んだ私。
 ここはいろいろと考えさせられる、記念館でした。




  満足の鹿児島3日間、これから帰路に!

 南九州市から北九州市という九州の端から端を横断

 往復700km前後はありました。
 

 途中、行列のできていたそば屋で昼食

画像 073

 『ここのおすすめは?』と店員に尋ねると...

画像 077

 『黒豚うどんですねー』

  

 まじで??

 もういいよ (-_-;) ........クロブタは!

画像 080

 でも最後は、 シロクマ  



 そして私は、 シロブタ 

 
 
 
 ご清聴ありがとうございました。



 
 
 




 





 


   
  













 
 







スポンサーサイト

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

画像 画像 60 エリート2   画像 001 父ザリ 画像A 001 母ザリ トップ 画像 006