08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

特報!! 我が家の水族館の悲劇 

 
 前回の記事で少し触れてました、新しいお友達の

画像 010

 『ヒレナガハギ』



 購入してもって帰っている時から

 なんとなく弱ってた感じもあり、あまり元気もなく.....



 水合わせもちゃんとしたのですが、エサも食べずに
 じっとしている状態が続き.... (..)





 翌朝...........



 ヒレナガハギが見当たらず..........



 なんと!よく見ると




 イソギンチャクから、うんこみたいなやつがいっぱい出てて、
 

 なんかデブになっており..........



 唖然!


 写真を撮る余裕もないぐらいに!






5698977.jpg

 こんな感じね








 ま . さ . か..............  (◎_◎;)








 犯人はお前だな!!



que-11151617056.jpg
仮面ライダー 『イソギンチャク獣人』
 

 毒針一撃!丸呑み! (◎_◎;)  



 

 わずか12時間で跡形もなく食われた!(-_-;)  



 購入時から既に弱っていたことや、砂利に横たわって

 まともに泳いでなかったことなどを、ショップの店長に

 伝え、別の魚と交換することができましたけど......... (~_~;)






 それにしても........

 カクレクマノミはなぜ毒針に刺されないのか?



 2年前に愛媛の女子高生が解明し、論文発表した内容がこれ



 マグネシウムの濃度が海水より低い場合のみ刺胞が出る

 触手の表面にあるたんぱく質がマグネシウム濃度の低い液体に触れると
 スイッチが入り、刺胞が飛び出す仕組み 
   
 カクレクマノミの体表の粘液に含まれるマグネシウム濃度を調べると、
 海水より濃く、近縁のスズメダイの10倍だった。

P1070022.jpg

 即ち、イソギンチャクはカクレクマノミが近寄っても、

 異物が近づいたと思ってない! という事みたい



 又、イソギンチャクの餌の1つである 『褐虫藻』
 
 この藻類も一緒に住ませているようで、クマノミのうんこ

 藻の栄養素となるようで


 クマノミがイソギンチャクの中を動き回り、掃除をしつつ

 触手全体に栄養が行きわたる仕組みになっているよう。


 
 まあぁー良く出来てるな!こりゃ 





 
 そして、ヒレナガハギの変わりに来た2匹

 ※お金はプラスしましてね!

画像 016画像 014

 クジャクべラちゃんとアワビ君

 
 クジャクちゃんはともかく、コケ取りに買った
 アワビ君は、全く仕事しない! (p_-)


 働かねーなら!食ってやろーか!!<(`^´)>


 ....と



画像 010

 興奮しつつも........

 
 かなりいっしょにいる事が多くなった

 『モナとニモ』 





 なぜか、クロがあまり近寄らなくなった

 白いサンゴイソギンチャクが、分裂し......

画像 012

 やきもち?!?






 とかなんとか言いながら............

画像 017

 BDプレゼントのつまみを食いながら、

 水槽を眺めるのが日課となった


 今日この頃なのです。


画像 015


 .............

 


 次は ドリーがほしい!(=^・・^=)
   



 
 次回をお楽しみに!!




スポンサーサイト

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

我家の水族館  いつの間にか本格的に! 

 早いもんで1月ももう終わり

 でもまだ寒くてバイクは乗れない日々続くので (^_^.)

 
 趣味の海水魚ネタを!



P1070001.jpg


 イソギンチャクには青い光がいいようで、

 蛍光灯の1本をブルーにしてみた

P1070018.jpg

 まあよく考えてみたら、海の中は青いわけでして.........




 
 実は先週、ヤフオクで買った、サンゴ石2つ


P1070006.jpg

 手前のお椀みたいなやつと、その奥の枝風のやつ

 
 普通ショップ買ったら、小さいので1000円ぐらいは

 するんですが、なんと!2個で100円 (@_@;)

 
 ※因みに我家の水槽の左から 

¥1200 .タダ(部下が壱岐で採集) .¥1500 .¥50¥50




 
 普通、水槽飾り用のサンゴ出品する時は

 カテゴリーを : ペット→海水魚→水槽用品

 みたいな感じなのに、なぜか 


 こっとう品→置物で売ってた為、そのまま落札!

 !(^^)!


 ラッキーーーー!!





 そして.......


 お正月特価で買った、特大の
 「タマイタダキイソギンチャク」

P1070010.jpg
 
 これまた激安!!


 熱帯魚店で買うと、多分¥5000~¥7000


 半額以下で買えました!(^_-)




 毒は弱めでして、モナもクロもすぐに入り

 新しい隠れ家に満足のようでして........
 
 
 しかもペアーになってる感じ 




 ところが...............




 なぜか寝る時はいつも...........

画像 009



 別居生活するのはなぜ?? (=_=)




画像 011

 いつもクロは、白い「サンゴイソギンチャク」
 
 が寝床です。




 オトヒメエビ君はいつも驚きポーズで

 見てるのが笑える!(^・^)
 
P1070045.jpg

 近寄らない!やっぱり毒に刺されるから?

 (^_-)




 新しい2匹も仲間入りしまして........

画像 010画像 012

       ヒレナガハギ と アカネハナゴイ


 ちなみにヒレナガハギは、コケ取りもするので

 店員から薦められました。






 実は密かに.......

 カクレクマノミの繁殖の勉強をしている私


画像 015

 
 昔やってたザリガニのように

 ちょっと頑張ってみますか <(`^´)>


 
 
 次回をお楽しみに!


[edit]

年内最後の記事は王道で! 


 多分今年最後のブログだと思いますので、
 
 初心に戻って我が家の海水魚のネタを



画像 001

 海水魚飼育を始めて半年ぐらいが経ちまして、

 最初は 「大変!」 「めんどくさい!!」 とか

 言われながらも、慣れれば以外にそうでもない (^・^)


画像 006

 
 何といっても、海水魚ならではの、
 
 カラーバリエーションは、淡水魚には

 なかなか出せない色合い.......(^_^.)





 先週の事、どうしても入れたい魚



ドリー~1

 『ドリー』こと ナンヨウハギを買いに

 行ったのだが、値段タケー(@_@;)のなんの!






 あきらめて買ったのが、ヤッコちゃん


画像 007

 めちゃおとなしい性格で、ショップの店員に勧められた魚


 すぐにみんなと仲良し!!(^^)!




 ついでに、砂利底掃除係のエビ2匹

画像 003
 なんとかエビ
画像 008
 オトヒメエビ


 一応、仕事してるみたいだけど...... (p_-)





 モナとクロも元気!

 特にモナは食欲旺盛で、メスに転換?

画像 005




 夜寝る時は、イソギンベットを独占する

 モナちゃん

画像 019

 イソギンの毒針に刺されないのがほんと不思議だ!


 

 ...................
 
 
 こんな記事を書きながら、間もなく出勤! (p_-)






 さて、今日から地獄の年末年始へ突入!<(`^´)>







 皆様 よいお年を m(__)m








 

[edit]

我家のファインディング・ニモ その後 


 映画 「ファインディング・ドリー」


 現在人気上映中の映画ですが..........




640.jpg


 実はこの魚!!!........(@_@;)


 やさしいカクレクマノミとは違い







 尾びれの根元に鋭いトゲのようなものを隠し......


 成魚になると30cmにもなる.......

 気が強く.............


 水槽内ではハギ類同様に泳ぎ回り............


 水槽のボスになりやすい傾向があり................


 弱い魚を追いかけ喧嘩をする恐れが................................





 こりゃー水槽に入れると、みんなやられるな!(=_=)





 無理だ............  (=_=)





 まあ、映画だからね   (^_^.)






 さて、


 我家の水槽はというと............



画像 005


 モナちゃんが隙を狙っては

 イソギンに近づきはじめるも............


 
画像 004


 ニモ君が追い出しては......




 クロちゃんをイソギンチャク愛のベットへ誘導! (ーー;)



 
 こんなスケベな魚なの?!




 ............これも映画とはぜんぜん違う!

 

 
 よく 『飼い主に似る.........』


 と言うが.......




 私とは正反対だな!   ^m^






画像 007




 そして...............



 数日後には..................








 ついに........................






 (@_@)



画像 021







 3人で同居かよ!!!!! 



 .................

 (ーー;)



画像 025




 よく分からん


 この生態系




 もっと勉強が必要ですね (^_-)







 それでは、『ファインディング・ドリー』を見ますか!


 少しは役に立つかもです~ (=^・・^=)






 次回をお楽しみに  (^^)/~~~







[edit]

 我家の ★カクレクマノミ物語★ 

 『カクレクマノミ』

 
 スズキ目スズメダイ科

 クマノミ亜科に属する海水魚の一種   

 ※WIKIより



 イソギンチャクと共生の関係であり

 カクレクマノミは体表から分泌する特殊な粘液によって

 イソギンチャクの毒針から守られている。

 この粘液はイソギンチャクが出す粘液と似ており、

 毒針の発射を抑えてくれるのである。



 成長していくと、体のサイズにバラつきができ、

 一番大きな個体がメス、二番目がオスとなり

 2匹でイソギンチャクを独占します。


 イソギンチャクを独占したペアは、それに入ろうとする

 クマノミを激しく攻撃します。

 ※他のネットから引用









★カクレクマノミ物語★



画像 005


『わたしたち、結ばれたのよね』

sample_touaka.gif
くろちゃん



『当たりまえじゃねーか!』

wild-clown-fish-illustration_small.jpg
ニモ君






    
 

画像 006

『 ちゅーーーーーっ!!





..................





『待って!どうして!!』

画像 044

モナちゃん

yjimageCAFAGRLC.jpg


『私、あなたの子供を生むために

こんなに大きくなったのよ!』







ニモ君
wild-clown-fish-illustration_small.jpg

『うるせーんだよ!!』
『お前がデブになっただけなんだよ!!』




モナちゃん
yjimageCAFAGRLC.jpg

『そっ!そんな』 (;_:)



画像 011



『邪魔するやつは!! こうしてやる!!』

画像 013

モナちゃん
yjimageCAFAGRLC.jpg


『えっ! ひどい!』 (;_;)/~~~


画像 014

 
モナちゃん
yjimageCAFAGRLC.jpg
『キャー!!!
助けてー!!!!』







画像 017

ミニイソギン君
119246s.jpg
『俺!迷惑なんだけど! しらねーし』



※嫌気がさしたのか
ついにガラス面右端に逃走!





..........と言う事で




画像 020

特大イソギン君を投入することに.............





画像 019
※写真の中央手前、黒石の右がミニイソギン君
 奥右が特大イソギン君






はたして.........





今後の行方は..............







次回をお楽しみに 





























 



 

[edit]

画像 画像 60 エリート2   画像 001 父ザリ 画像A 001 母ザリ トップ 画像 006