FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

福岡 西戸崎2020 潮干狩り 


 先週に続き、終日ゲームに明け暮れる

 ドラ息子を引き連れ・・・・

 
 職場のYさん宅の目の前にある、

 潮干狩りスポットへ ( ^)o(^ )


IMG_20200407_130836_20200410112911.jpg

 本日は大潮!!   場所は福岡の西戸崎

 それにしても、スゲー綺麗な海だわ!!(゚∀゚)



 
 早速、地元住人であるYさんが・・・・・・ (;゜0゜)


IMG_20200407_134620_20200410112922.jpg


 え??

 

 ・・・・・どうも、そんなに潮は引かないらしい Σ(ω |||)

 これ・・・潮干狩りじゃなく、水中貝堀り!Σ(゚д゚|||)

 しかも本人は水着なのだ!! ((((;´・ω・`)))


 俺たち親子はそんなの聞いてないから普段着よ!! 

 (゚△゚;ノ)ノ


 Yさんならではのオチ……(^ν^)



 そしてビビりながらも息子も浸水 (´∀`σ)σ

IMG_20200407_134647_20200410112932.jpg


 他にも数名が来ていたが、『今年は全く駄目だ』っと

 帰ってる・・・・・ (°_°)




 が!


 名人の手にかかればこの通り (^∇^)


IMG_20200407_180015_20200410112942.jpg

 ほぼ1人で採取よ! マジで!!

 天然の漁場なので、サイズは小粒ばかりだが、

 短時間でここまで掘れれば、まずまずかと!



IMG_20200407_203058_20200410113008.jpg

 アサリが激減している理由の1つに、

 写真1番上のカタツムリみたいな貝

『つめた貝』というアサリを食い荒らす天敵だそうで

 これが大繁殖している模様。 (ノ_<)






 なので・・・・・・

IMG_20200407_211832_20200410113016.jpg

 食ってやった!! (*`へ´*)

 つめた貝の佃煮風


 我が息子は、旨いと言って

 ほぼ完食・・・・・・( ^ω^ )




 ※『つめた貝』
 食用としてよりもアサリなど食害する巻き貝として有名。
 アサリなどで貝殻に穴を開けられているものを見かけるが、
 犯人はツメタガイだ。ときに駆除の対象になる。

 BY ぼうずこんにゃく





 (@^^)/~~~

 では



 
スポンサーサイト



[edit]

2019年 行橋稲童海岸 潮干狩 

 
 ほぼ毎年行っている、稲童海岸の潮干狩り

 実は昨年は、異動したばかりで、
 
 新しい仕事に慣れない状況下の中、アサリを掘っている

 場合ではなく................. (つω-`。)

IMG_20190420_114925_20190422182042.jpg

 漁協のおばちゃん曰く、「今年はまずまず」


 唯一行けなかった昨年が不漁で苦情殺到したそうで!!

 ((((;゚Д゚)))))))

 ラッキーだな (`∀´)



 
 2年ぶりの 貝堀名人の血が騒ぐぜ!!ヽ(#`_つ´)ノ




IMG_20190420_122202_20190422182052.jpg

 この赤枠に少し見える陸がポイント!

 ここまで潮が引くのだ!


 もちろんこの俺様がポールポジション!! (*`^´)=3

 100人ぐらい来ている中の先頭よ!




IMG_20190420_195728_20190422182104.jpg

 (*`^´)=3
 
 おそらく今日の中では、トップクラスの捕獲量!

 2kgオーバー!

 どんなもんでぇ〜!!( ゚∀゚)o彡°


 引き上げる際には

 みんなの注目を浴びながらね  (^ω^ ≡ ^ω^)



IMG_20190421_175430_20190422182114.jpg

 流石、国産アサリ!
 カラフルな殻が特長ね

 
 丸1日けまして砂抜きし、

 大、中、小、特小に仕分け



 アサリの下処理や砂抜きの方法は、
 
 カテゴリーの「潮干狩り」から

 講座があるよ❢(^^)


 

 沢山掘れたので、
 近所にもおすそ分けね  (^∇^)

 


IMG_20190421_190805_20190422182125.jpg

 旨し!

 アサリバター +.(*'v`*)+



[edit]

貝堀名人の季節到来 2017 行橋稲童のアサリ 

 
 最近のニュースで、静岡の潮干狩り名所 浜名湖で

 今年はアサリが激減し、潮干狩りが中止!((+_+))


 っという話を聞きまして.........




P1070207.jpg

 はたして九州ではどうなのか!

 
 毎年恒例の稲童海岸へ助手とアサリ調査&採集に



P1070208.jpg


 ド平日の中潮

 且つ、干潮時間が16時30分と条件的にはあまり良くない中

 
 けっこう来てる! (^▽^;)




 早速、突撃開始  

P1070211.jpg


 ........だが



 
 あの奥に見える中洲のような場所がポイント!


 ある程度迄、潮が引かないと渡れないわけでして (..)


 暇潰しになる、F15の爆音も全くなく......
 


 築城基地の戦闘機 今日は演習休暇日なのか?
 

P1070209.jpg

 
 トンビしか飛んでない! ((+_+))






 
 右膝の爆弾が悲鳴を上げながらも

 やっとこさ、例のポイントに到着!(^^;)
 



P1070213.jpg
 
 早速、アサリ 第1号発見!(^_-)-☆

 皆さん、どこにいるかわかりますか? 初級編ですよ!






 さて.......

 掘ること約3時間


 
P1070214.jpg


 左手をカキ殻で損傷した助手が、後半は戦線離脱



 名人にはほど遠いが2kgは超えてる感じ (^^;)

 潮の関係や時間を考えれば、まあまあ というとこでしょうね



P1070216.jpg

 
 いやーーー疲れた!



 しかも、家に帰って下処理が待ちかまえている。(-"-)






P1070218.jpg 
 ※写真左の小粒の方は、お味噌汁用、
  右の大粒は、バター焼き用で丸1日かけて砂抜きします



 去年より量は少ないが、 

 粒の大きさはいい感じかもです。 (^_^)

 
 ※個人的な主観なので、潮や場所、時間帯により
  必ずしもそうとは限りません。




 因みに、最近ネットとかで紹介されている裏ワザ
 『驚き!アサリの砂抜き お湯50度5分!』 


 是非皆さん! 止めてください!(>_<) 




 意識不明状態の口が開いた、旨味の抜けたアサリ

  
 つまり、貝柱のタンパク質が熱により変化し、
 殻から貝柱が剥がれた状態で口が開いてる


 美味くないよ そらぁー  (-_-;)  

 貝殻の細かい目に詰まった砂や汚れが、お湯で
 落ちてるだけじゃねーの? 多分  (-"-)


P1070219.jpg
 
 家での砂抜きはアサリが住んでた海水が1番ですよ (^o^)

 




 毎年この時期になると、ネットの検索で、

 このブログを閲覧する方が多く、参考にしてるようでして、


 特に、稲童の潮干狩りに関しては、

 あまり大げさな記事やうそが書けなくなったんで!! (-_-;)



 2017 行橋稲童海岸 潮干狩り

 こんな感じでした。 (^^)







 それしても.............




 ちょっと無理したのか...........




 膝が痛いのである  (>_<)








 


 

 



 
 

   

 

 

[edit]

2016 行橋 稲童のアサリ 

 
 今年もシーズンがやってきた 潮干狩り



 この時期、タイトル名をあえてオーソドックスに

 潮干狩りをテーマにすると......



 みな検索するんです~ (^・^)



 まあ、みんな考えてる事は同じですからね!





 さて




画像 001


 小学校低学年から、この海に連れて来ている

 助手 

 

 もう明日から5年生!
             (^_-)  


 早いもんだね~ 


画像 008

 
 たくさん貝を採ってもらうのもありがたいのだが、

 荷物を持ってもらうのが、何よりも嬉しい!(^・^)






画像 003
 ※潮溜まりの餌を探すウミドリとサル! いや息子 (^_^.)






 まあ自称 貝堀名人! の助手   だけあって、

 その辺の小学生より、コツを覚えているわ 

 いちお~ね (^_-)


 


画像 010

 あとここの良い所は築城の航空ショーを

 タダで見ながら、貝が掘れること....... 




 もちろん、爆音で会話が聞こえない状況が 

 時々あるのだが....... (>_<)  




  
 
 さあ、貝堀のウンチクを.........



 と、書きたいところだが.......

 
 今回は省略いたしまして



画像 007

 貝堀のコツ = ガン 

 『早期発見』が大事なのよ  (^・^)




 皆さんわかる? アサリがいるの? 赤丸のところ







 そして深く掘ってもアサリはいない! 字のごとく


 『浅利』


 詳しくは下記 URLを見てね!!

  

 2013 潮干狩り講座






 これだけ言うからにはそれなりに

 掘らないとね!





 結果!!



画像 012

 名人とは言えないかもしれませんが、


 スタートが諸事情で遅れたのもあり..........




 それでも3時間半で3kgは超えたかと!



 そして家では、これは男の料理だ!!<(`^´)> っと

 下処理も助手に練習させまして.........


画像 013

画像 014



 早く砂を吐かせる為に、蓋をして暗くし

 水管を出させるのもポイントよ!(^_-)


画像 016

 





 .....................でも



 運動不足が...........




画像 015


 足腰だけででなく、ひりひり日焼け!!!!


 (>_<)




 疲れた~ (T_T)  





 




[edit]

リベンジ! 行橋稲童の潮干狩り&新水槽 

  
 先週行った潮干狩り 「 行橋稲童 」

 


 半分レージャーで行ったとは言え、

 名人 とは言い難い収穫結果に不満の
 日々が続いた今日この頃.........


 しかも見た事も聞いた事もない貝に遭遇!

 画像
 ※オオミガイ

 結局、坊主こんにゃく先生に教えて頂きました
 
 ↓ ※ネット上の魚貝類図鑑の著者  
 市場魚貝類図鑑
 
 みんな勉強して! すごいからこの図鑑!!



 ミル貝と同じような品種で、長く伸びる水管を
 ゆでたり、焼いたり、干物にして食べるらしい

 流通はほとんどしてなく、珍しい貝!!!

 
 美味らしいですよ !(^^)!



 話は変わり、
 稲童は今回で何回目だろう!?

画像 001

  ここまでの回数を来ると、
 ある程度は引いた潮の瀬が分かってくる !(^^)!


 成果は 名人! まではほど遠いが
 最低レベルは確保 (^_^.)

画像 005

 バター焼き&味噌汁


 うまかった! 



 
 でも今回のメインはアサリを食べる目的

 だけではない!!!


 そう、新水槽の作成!


 しかも、あの幻の『 オオミガイ ミニ 』も捕獲!

画像 004


 実は、ザリガニ飼育を無期限休止した後、

 テトラと水草の平凡な我家のアクアリウム

画像 008

 ザリ飼育とは違い、見た目は綺麗なのだが........ (゜_゜>)


 
 やっぱりこだわりたいのが、『マイアクア』

 ではないでしょうか!?





 ........という事で.........

画像 007


 新テーマ 「 アサリガイたちの部屋 」
 

 どうですか皆さん!(=^・・^=)


 


 しかもアサリだけではありません

画像 006
 
 エビにカニにヤドカリ、海草に.......


 理想の「自宅海洋水族館 」




 いい感じじゃ-あ-りませんか!!(^^)!









 ..............ところが






 .............数十分後








 みんなもぐっちまったじゃねーか!(ーー;)

画像 009



 .........水槽から唯一見える、オオミガイの親子
  

 なんか亀の親子に見えるけど...........(ーー;)





 次回をお楽しみに (^^)/~~~







 

[edit]

画像 画像 60 エリート2   画像 001 父ザリ 画像A 001 母ザリ トップ 画像 006